Ribbon CITRON 1979-Tumblr

Your awesome Tagline

318 リアクション

実験では、学生を整理整頓された部屋と散らかった部屋に分け「今までにない、新しいピンポン玉を作れ」というミッションを与えた。 すると、前者のグループは既存の枠組みから抜け出せず、アイディアを完成させることも出来なかった。それに対し、後者のグループは誰の目から見ても斬新なアイディアを思いついたのである。 この他にも、綺麗な部屋で過ごす人は伝統的なものを、散らかった部屋で過ごす人は最新のものを選ぶ傾向にあることが分かった。
アインシュタインからジョブズまで。科学的に解明された「天才の部屋は散らかっている」 | TABI LABO (via shi3z)

(kanoeyuuから)

264 リアクション

そういえば、以前の「劇場版」でシンジがオナニーをするシーンがあったじゃないですか。あれはどうやって収録したんですか?
緒方:ははは。当たり前ですが、私にとって初めての経験でした。女性だからといって「間違ったらいかん!」と思って。ゲンドウ役の立木文彦さんに、「父さん、初めてだから、うまくできるかわからないんだ。間違ったら間違ってるって教えてね」(シンジの声で)って。

収録が終わったら

「どうだった、父さん?」

『よくやったシンジ』

「やった、父さんにほめられた!」って(笑)。

http://www.enpitu.ne.jp/usr6/bin/day?id=60769&pg=20090704 (via sarasiru)

(ha-segawa-dから)

1,734 リアクション

そして「夢を叶える方法」というのはこれだそうです。

・必要な人と会う。
・不必要な人と会わない。


それは、一瞬でわかるみたい。
それは、「面白い人」「面白くない人」というのにも似ていて。「面白い人」とつるんでいた方がいいよっていう話。
「面白い人」って、何か物事があった時、一人でもやって来る。
「面白くない人」はネズミ講のごとくつまんない人をつれてくる。

「面白い人」ってなかなか増えないけど、「面白くない人」の方が繁殖速度がやばい。
だから、「面白くない人」と一緒にいると、どんどんつまらなくなっていくんだって。
【注意!】※意識高め 夢を叶える方法 ※意識高め - yuuuuuiiiii!!!!!nnnnnh (via yue)

(genkudoから)

0リアクション

【塾生体験談T.Hさん】
ポーズカタログの全ポーズをひと通り描き終えました。
毎日やっていたわけではないので、時間がかかってしまいました。。

「やってよかった」「進歩した」と思うことは、こんな感じです。
・体の比率が以前より合うようになった(オリジナル絵の比率、バランスも改善されました)
・素体を描くのが早くなった(オリジナル絵で、以前よりいろいろなポーズに挑戦できるようになりました)
・描き順が自在になった(以前は顔を最初に描いて、上からつなげていくようにしないとバランスが取れなかったのですが、いまでは絵に合わせてバランスを取りやすいところから描いています)
・線を引く精度が上がった(ペンタブで描くときに気づいたのですが、以前は何度も1本の線を引き直していたのが、あまり引き直しなく描けるようになりました)

あと、個人的にうれしかったというか、パラダイムシフトだったのが、「全体を踏まえた一本」という意味がわかったことです。
室井さんからもよく「全体のなかの一本として描く」「全体を見ながら描く」と指導がありますが、理屈ではわかっても、感覚ではわかりませんでした。
これが描いているうちに(全体の8割くらい終わったところでしょうか)、ひらめくようにわかりました。
そのときから、急激に全体のバランスが改善されたように思います。

今回のポーズカタログでは「比率」「バランス」をおもな課題に取り組みました。
次の大きな課題としては、
(1)細かい部分の単調な形を避けること
(2)体の各部位のいろいろな角度から見た形を覚えること
(3)立体感のある線を引けるようになること
です。

(1)と(2)は意識して描いたり学べばできそうなことで、(3)は「比率」「バランス」でいうところの「全体のなかの一本」のように数をこなすことで、ふと身につくこと、と考えています(もちろん、意識して練習することは大切です)。
これらを身につけるため、どんな練習をしようか考え中です。
何かよい案があったら、お寄せください(笑)
室井さんからは、円柱などの単純な立体をいろいろな角度から描く、という練習法を提案していただいています。
自分も似たような方法で、腕や脚などの部位ごとを様々な角度から描く、という練習法を考えていました。
【塾生体験談T.Hさん】 ポーズカタログの全ポーズをひと通り描き終えました。 毎日やっていたわけではないので、時間がかかってしまいました。。 …

0リアクション

制作会社から推奨してる訳じゃありませんが、頑張って良い原画を描いてくれたアニメーターの人達には「立場上、公に認める訳にはいかないけれど、厳しい予算とスケジュールで素晴らしい原画を描いてくれた人が、その人の担当シーンだけピックアップして同人誌にして少しは金銭的なリターンがあっても、大人のルールからは外れるけれど、それを見ない振りをしてくれる程度にはアニメーターの事を大事にしてくれている」んですよ。頭さえ柔軟にすれば、権利者は売れ残って赤字になる原画集を出版しなくて済むし、アニメーターは原画単価以上の仕事に少しは金銭的なキックバックがあるし、そのアニメーターのファンの人達には喜ばれる、WIN & WIN & WIN の関係になって誰も損をしないハッピーな結果になると思いますよ。
コミケなどで出す許可を貰ってない原画集は、なぜ制作は見て見ぬふりをするのですか?会社にもよりますが、原画の権利はほとんど会社にありますよね。原画集を出せる神経が分かりません。 | ask.fm/LawofGreen